街おこしのイベント、文化保存のイベント

いろいろなイベントが有ります。
お正月、雛祭り、節句、夏祭りにクリスマス。

最近はやりのイベントは町興しに絡んだものが多い。
街のイベント(お祭り):2010年02月22日
お祭り好きの私には、最近の傾向がちょっと気になる。
個人的には、盆踊りとか、夏祭りの踊りとか、へたでも勝手に参加して踊れるのが好きなのだが。
沖縄原産のエイサーと、土佐原産のよさこい。
以外と似ているし、全国的に広まっているようだ。
阿波踊りや、盆踊りなどの誰でも参加型の夏の踊り系とは違って、専門集団も出張していって、イベントなどで盛んに行われているようだ。

町おこしなどでも結構、力を入れて行われている。
町田はエイサー祭りが毎年行われているが、田舎はよさこいが。新宿はエイサー。
よさこいとエイサーと一緒の祭りも多い。

よさこいソーランとかは、どうも北海道で新しく作られた踊りらしい。
どんたくとかも含め、いろいろ混ぜこぜの新しい踊りになるのか、いろんな踊りが競争してゆくのか。
そのうちサンバなどの外国産も競争に参加してとか?
いろいろ想像しているだけでも、興味は尽きない。

 

雨の季節の秋祭り

akimaturi

秋祭り:2010年09月27日

地元の秋祭り、毎年この時期は、雨が降る。
雨に打たれながらの神輿担ぎが、ここの神社の恒例行事。

今年は、朝から陽射しに恵まれました。
いざ出陣、その前に神輿を囲んでの儀式です。

でも、夕方からの宮入り時は、やっぱり雨が降りました。

 

工場夜景 :2010年06月15日

華やかな存在が美しさを感じさせる百万ドルの夜景とは違う。
そんな工場夜景の無機質な光景を美しいと感じるのも感性の多様性か。

高度成長を支える必要悪の象徴のように言われたコンビナート。
石油プラントなどの臭いも以前ほど強くは感じられない。

夜の工場には、何も無い。
不要なものは全て削除した機能的な存在。
白色光だって、オレンジ光だって、そこにその色で存在しているのは 夜間のメンテナンスの為の人を考えた最適解の結果という。

水の上から見る夜景は、そんなやさしい光を反射して美しい。

asadaiida

自然の体験モニターは大盛況:2010年09月25日

先日、田舎に行った時、ふるさと体験のモニターが有る事を知らされた。

昔、蒟蒻玉で遊んだ浅田豆腐屋や、地区唯一の酒屋となってしまった、飯田本家の大姫試飲ができる。

古い町並みのクルーズやブルーベリー摘み、面白そうと早速申し込んだが、一杯で既に申し込みは締め切っているとのこと。

まあ、この手の企画は、割安な事も有り、すぐに一杯になるようだ。
身近な企画も知らなかったという、情報収集の甘さの課題だけが残った。

ふるさとの釣り大会:2010年10月06日

黒部川ブラックバスおか釣り大会が、10月3日に行われたという。
春はふな釣り、秋はブラックバス釣りという大会も定着しているようだ。

大会の状況を書いてあるブログを見つけた。

小見川 高橋つり具 ブログから、
速報 第17回黒部川ブラックバスおか釣り大会の結果
それにしても、数百人の参加者で盛況だったようです。

子供のころの、フナ釣り、ハゼ釣りを思い出します。
年を経て、魚も大きく成長したものです。
水運にめぐまれた街だった事を、あらためて思い出します。

shinbun

黒部川・舟遊びと商家めぐり:2011年02月16日

黒部川と言っても、香取市小見川の中心街を流れる川のことです。

2010年09月25日のブログで「自然の体験モニターは大盛況」でも書いたけど、
今後もこの種の体験モニターは何回か行われるようです。

どのようなツアーなのか?
ウェブで検索してみると昨年秋の参加者の体験記が見つかりました。
落花生堀り体験(しなこじダイアリー)

題名は落花生なのですが、、千葉県香取市商工会企画の「水郷黒部川船遊びと商家巡りそして秋の収穫祭」
へ参加した人のブログ記事 です。

2011年1月27日にも開催されたようです、
情報は、ふるさとを離れていると手に入れにくいのですが、2月13日の朝日新聞の千葉県版に載っていると送って貰えました。

クリスマスよりもハロウィンか?デズニーランドもUSJも

とうとう国民的な行事か、ハロウィンパレード:2012年10月19日

今月末は、日本各地でハロウィンパレードが見られる事だろう。

とうとう、私のところでも、ハロウィンが。
住民コミュニティの推進の為の企画だ。

日本人には馴染まない と 思っていたハロウィンパーティ。
以前、ハロウィンダンスパーティというのが有った。

受付で、何も持ってこない人用に、仮面が配られていた。
なんか仮面を付けるだけでも恥かしい気がするのに、ドラキュラや魔女の仮装など良くできるものだ、と思っていたが、
慣れている人は、思い思いに手作りの衣装を作って着ていた。

いつのまにか、ハロウィンパレードと言うのが大流行だとか、デズニーやUSJなどの大々的なパレードの他にも、地域商店街などでも、パレードを行っている。
いろいろなパレードに参加しまくっている人も多いらしい。