希望に光を向けよう PRAY FOR JAPAN
希望に光を向けよう PRAY FOR JAPAN / Mixtribe Photo

何十年に一度とか、想定外のという言葉がどこかむなしく聞こえる昨今です。
今ほど科学の無力さを感じる時は有りません。

何十年研究を続けても、自然のほんの1%もわかる事ができていないのが現状でしょう。
イタリアでは、地震の予知を間違ったとして刑に処せられたという話も有ります。
でも後出しじゃんけんで物を言う人ばかりになっても困ります。
自然の脅威と共存してゆかなければならないのは人の宿命ですから。

異常気象は、どこまで拡大するか集中ゲリラ豪雨は、竜巻にまで発展してきました。
竜巻なんて、遠い国の出来事と思っていましたが。

電気や道路、各種のインフラ機能が停止したとき、何が不足していたのかが明かされます。
水や食料を備蓄しただけでは、新鮮な野菜を食べられないという状態になるかもしれません。

繰り返し起こる天候異変による災害と混乱。
観測史上初めてもこれだけ繰り返されると。

防災用品や備蓄の中身も見直す必要が有るかもしれません。
備蓄だけでは、いつまで持つかの我慢比べとなります。

手元でどんどん育ててゆく、お家で簡単促成栽培、LED水耕栽培が注目されています。
LED電源は消費電力が少ないため簡単に自給できるもののひとつです。

関連ページ:LED水耕栽培で新鮮安心野菜の自給自足

補給の為のソーラーなどの独立電源が準備できれば自給自足の第一歩。

災害時だけではなく、さまざまな局面で有用な蓄電技術。
家庭でもいろいろな蓄電池が使われています。
 自動車のバッテリーも12V直流の蓄電池
   電気自動車のトレーラーハウスも普及すると役立ちます。
 パソコンやスマートフォンなどの5V直流電源機器とリチウム電池
 充電式乾電池も直流の蓄電池。

 など 探すといろいろな蓄電池が使われています。

でも多くの家庭では、停電でお手上げです。
充電器の仕組みが交流100Vからの変換となっているからです。

災害時の蓄電池は、交流100V、直流12V、直流5V(USB) に供給できる蓄電池が役に立ちそうです。
一家に一台の蓄電池は家庭用ポータブル蓄電池。能力により一万円台から数万円と思ったより安い。

自然災害に対する注目が高まっている。
南海地震への対策も、火山の対策も良く報道される。

北極海の氷もどんどん溶けて、地球規模で何かがおかしくなっているのではないのだろうか。

最近は感染症の大流行もあった。

コロナといえば太陽

太陽よ、おまえもか。
大型のXクラス太陽フレアが2日間で4回発生 と警告の記事があった。
と言われてもピントこない。

フレアの規模はX線の強度によって、X、M、C、B、Aの5つの等級に分類され、Xが一番強い。
Xクラスは、最上級なのだが、それがどの程度の影響が有るのかがよくわからない。

フレアの影響に注意しなくてはいけないのは2週間くらいらしい。

太陽嵐が起こると、まず8分程度で電磁波が到達し、電波障害が生じる。
次に数時間で放射線が到達。
数日後にはコロナ質量放出の影響で、誘導電流が送電線に混入した場合に電流が乱れ、停電、電力システムの破壊を招く可能性がある

という説明が有った。

要するに、規模と方向によって運が悪ければ、衛星や電力系はいつ全滅しないとも限らないという事のようだ。

日本各地でも電波障害は観測されたという。
宇宙規模での地震波の第一波を観測したというようなものなのだろう。

通信ケーブル、放送、携帯電話などは脆弱で、情報社会の息の根を止められる可能性すらあるようだ。
送電線の被害で長期に渡る停電が起こったら、今の社会は原始時代に逆戻りか。

そして、送電線の被害を回避するための方法は、 悪名高き計画停電。
大きな太陽フレアのたびに、計画停電をするのは、事実上不可能であるのは東電が証明したようなものだ。
想定外と言う名の被害が発生してから、具体的なプランを検討するしかないのが現状のようだ。
せいぜい、最初の想定外は軽微な被害で留まってくれるようお祈りするしかない。

電力システムが無くても、情報社会がなくても生きていける知恵が求められる時代。
原始人でも生きられる方法でも考えてみませんか?

電気の自給自足

LED水耕栽培のLEDを灯す電気の自給自足を学べます。
野菜を自給自足するなら、電気の自給自足にもトライして見ましょう。
防災にたいしても役立つ知識です。

Myソーラーガーデンは、エレキットのエコ教育玩具です。

ソーラーパネルが付いた家の回りで、バジルを育てます。
明るいときは、ソーラーパネルで充電。
暗くなったら、LEDを点灯させます。

大きさは14cm×10cm、家は7cm×5cmで天井にLEDが1つ付いています。
ソーラーハウスは太陽電池で発電・蓄電して模型のお家のLEDを光らせます。
室内の灯りでも発電・蓄電するので、季節や天候を問わずいつでも充電できて、電池も使いません。

スイッチを入れるとぼんやりとした温かみのある灯りが、
太陽電池で充電した暖かい光と植物が創り出す情景も楽しむことができます。
My ソーラーガーデンで育てたハーブやスプラウトをお料理などに使うと心や体が癒されます。

【商品仕様】
はんだ付け不要キット
ソーラーハウス:1コ
栽培トレー:1コ
バジル種子:1袋
固形土:2コ

【タネまきと育て方】など詳細は、商品のページに載っているものがあります。

同様な仕組みで、
LEDとソーラーパネルを組み合わせて、LED水耕栽培の電気の自給自足へと発展してゆけます。
ソーラーパネルと蓄電機構を応用して、ほとんど電気を使わないLEDを灯せば、防災対策にもなります。

電気の自給自足

家庭用やモバイルのソーラーシステムがどんどん安くなっています。
独立型太陽光発電のセットは自分で作ればかなり安く出来上がります。

  • バッテリーは車用の12Ⅴが良いのか?
  • それで、100Ⅴの家庭用の照明器具や扇風機やテレビは使えるの?どれくらい使えるの?
  • ソーラーパネルとの接続は?

いろんな疑問が出てきます。

災害時に電気が来なくても、天気が良ければ、太陽光発電システムで発電して使うことも出来ますので一石二鳥ではあります。
自給自足の発電システム、キモは蓄電能力。
売電を前提とした家庭用の太陽光発電システムには標準では組み込まれていません。

蓄電池にもいろいろ有りますが、圧倒的な安さと能力と将来性で、車用のバッテリーが見直されています。
ソーラー発電機とバッテリーと100Vの家電で使う場合はインバーターも必要になります。

そんな発電システムを作るときの基礎知識と、各部品の基準値や選び方が書かれている本も有ります。
停電・アウトドア対応 独立型太陽光発電と家庭蓄電 (単行本)
自分で作る蓄電型発電所 1kW独立型太陽光発電―付・雨水の飲料水化 [単行本]

たった一万円で災害対応も兼ねた家庭用発電所が工作できます。

1万円でできる! ベランダでできる! 独立太陽光発電所の作り方

簡単な発電所:太陽光発電ってこんなもの、体験で1ステップ前に前進できます。

一万円しないポータブル太陽光発電セット(発電から蓄電、活用までこれ1つでOK!)がアマゾンで人気になっています。
太陽光発電が身近に体験でき、いざというときにも安心です。

ポータブル太陽光発電セット – 完全なソーラーパネルキット,18Wソーラーパネル、2つのUSBポートを備えた4000Wパワーインバーター、RVキャンピングトレーラーカー用の自動ソーラー充電コントローラー Purebeaty

ふるさと納税でも簡単なソーラー発電セットがありました。

関連ページ:いろいろなふるさと納税サイト

災害対策用には、少し高くても誰でも簡単に使用できる発電機器が求められています。

本格的なDIYソーラー発電セットは、太陽光から発電、蓄電、100Vの家庭用電器での使用まで必要な機器がセットされています。
(ソーラーパネル 、 チャージコントローラー、 バッテリー 、インバーター と接続ケーブルなどのキットになっています)


DIY用100wソーラーパネル発電はじめて自作キット

インバーターの能力で100ボルトの何ワットまでの家電製品が接続できるかが決まります(ソーラーパネルのワットではありません)

停電などの防災対応グッズとしてソーラーパネル入力にも対応した家庭用ポータブル電源で容量の大きなものが便利です。

手軽に使うなら操作が簡単な ポータブル電源 と ソーラーパネル のセット品

ヤフーショッピングでも人気 の Jackeryポータブル電源


Jackeryポータブル電源 400 大容量 車中泊 112200mAh/400Wh 蓄電池 家庭用 発電機 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ ポータブルバッテリー PSE認証済


ヤフーショッピングのソーラー発電機 家庭用 一覧

楽天のソーラー発電機 家庭用 一覧

大容量が楽天で人気のポータブル電源はAC100Vなどいろいろなコンセントが付いています。

楽天 発電機・ポータブル電源ランキング


楽天人気の家庭用 ソーラー 発電機 データ取得日時: 2024-07-24 13:04:04 GMT
楽天ウェブサービスセンター

JVCケンウッド ポータブル電源用ポータブルソーラーパネル

コンパクト、スタンダード、大容量のポータブル電源に加え更に上位のポータブル電源も発売されています。


【防災製品推奨品】 JVCケンウッド 1,002Wh JVC ポータブル電源 BN-RB10-C 1000W 大容量 蓄電池 ソーラー 非常用電源 ポータブルバッテリ


(ヤフーショッピング)JVCケンウッド公式オンラインショップ:ポータブル電源 一覧

(楽天)JVC電源 BN-RB 一覧

ソーラーペーパー YOLK(ヨーク) ソーラー充電器

スマフォを初めUSB接続機器が増えています。
停電時で充電ができずに困ったといったような経験も多くなっています。
少しでも長く凌ごうとモバイル充電器を購入する人も増えました。



ヤフーショッピングのソーラーペーパー YOLK(ヨーク) ソーラー充電器

(楽天)YOLK(ヨーク) ソーラー充電器 一覧

ソーラー式ポータブル発電機 ソラ・ウナギ NEO

本格的な家庭用発電機は、太陽光で発電した電力を内蔵バッテリーに蓄え家庭用電源(100V)として使用することができるポータブルのソーラー式発電機



ソーラー式ポータブル発電器 ソラ・ウナギ ネオ(SOLA・UNAGI NEO) JET26-20AA


ヤフーショッピングのソーラー式ポータブル発電機 ソラウナギ NEO

楽天のソラ・ウナギNEO
(楽天)ソラ・ウナギNEO

気象関連過去ブログ

以下過去ブログから、集中ゲリラ豪雨も話題になっていました。

恵みの雨は降ったけど:2010年09月10日
30年ぶりの暑さがつづいています。
暑さには強い私ですが、いい加減うんざりです。

台風くずれの雨、年々局地性が強まっているようです。
東京近郊でも雨は降りましたが、それほどの量でもなく。
毎日、見ている丹沢山系に驚くほど降ったようには思えませんでした。

天気現況を報告集計表示しているインターネットサイトがあり、
たまに、雨が気がかりの時に見ますが、
いつも同じ市なのに 雨、曇、晴 いずれの投稿も有ります。
最近の雨は、局地性が強いのか、それとも報告がいい加減なのか。

見た目の景色に幾分緑が増え、当地では恵みの雨となりましたが、
今度は、秋の長雨の季節、雨が続きすぎて、、、と、
恵みの雨が恨みの雨に変わらなければいいのですが。

10月まで暑さが続く可能性のほうが高いですかね。

局地性の解析メカニズムに、新しい方法が出てきて予報精度が上がるなどの報道もありましたが。

筑波の竜巻で、科学の現状の報道も増えました。

面白かった竜巻発生メカニズム放送:2012年08月28日

異常気象で急にスポットライトの当たった感じの竜巻。
予測の精度が悪すぎると前から新聞でも叩かれていた。
注意報の的中確率はなんと5%以下だ。

そのなんでだろうが解るわかりやすい放送は、
懐かしい言葉の、積乱雲のスーパーセルから始まった。

激しい雷雨のイメージの雲は、風のトリックで変形され、
上昇気流と下降気流が別のところに分離され、
下降気流から発生する、飛行機場の事故を連想させるダウンバーストと
上昇気流のメソサイクロンの接点で竜巻を発生させる可能性がある。

竜巻の寿命が短いことと、発生の要因が多いことで、
現在のレーダーのサンプリング精度では、
可能性から発生迄捕らえきる時間がなく、
境目で的中確率の悪さが発生してしまう。

精度の高いレーダーが開発されたので、
注意報の的中確率が向上することが期待されている。

毎年のように世界で繰り返されている地震、
東日本大震災の一年前にも、対岸のチリで地震があり、日本にも津波が襲いました。

自然の驚異:2010年03月02日
チリ地震、関係者にはお気の毒なことでした。
驚く事は、地球の反対で起こった地震が、津波として日本にも影響を与えるという事。

幾ら向かい側に有るとは言え、これだけ長い旅路を経れば、希釈されて消滅するのではと考えるのが普通なのだろうが、
昔のひとは、何がなんだかと、もっと驚いていただろう。
科学の進歩は、影響をシミュレーションしてはじき出す。

すごいエネルギーに驚かされると共に、太平洋は繋がっている事に気づかされる。
エルニーニョ現象なども反対側の海水温の変化が日本の異常気象を引き起こす。
世界中で異常気象が目立ってきた。
地球繋がりでもっと関心を持ったほうが良さそうだ。

利根川の上流にも津波の影響がと放送していた、銚子から19kmとは、神栖ー下総橘 ラインくらいか。
むかし、(津波とは関係ないが)、海水が数十Km上流まで上がって、塩害に見舞われた時の事を思い出した。
中学の時、塩害の影響をボーリング地質調査で有機測定して、分布図を描き、千葉県の賞をもらった時の事を思い出した。

ついでに、懐かしの理科年表、まだ続いていたんだ。

人知で計り知れない事は、運命論として捕らえるムードも有ります。
不安な地震:2009年12月19日

最近地震が増えてきた。
以前から、大地震がいつ起こっても不思議ではないと言われてきた。

地球の怒りの現われだという話がある。
環境汚染も限度に近づいているのだろうかと気に掛かる。

地震は、世の中が暗くなると起こるという話もある。
そういえば、最近なんか暗くなって来たようにも感じる。