きったんの なんでもブログ

枯れ木に花を咲かせましょう

電子書籍は競争激化で、ほとんどタダの世界に入ったようだ

売れても売れなくても費用は殆ど同じの電子書籍。 電子書籍は競争激化で、ほとんどタダの世界に入ったようだ。 専用アプリしか入れられない電子書籍専用リーダーの普及に、楽天もアマゾンも力を入れている。 それで、いかに沢山使って […]

防災用品の備蓄

防災用品の必需品は、食料、水、電気、、、 インフラの復旧までの我が家の備蓄と言う事で、電気、ガス、水道への備えを考える。 備蓄と言っても、家庭の備蓄は、普段使いと兼用で考えるようになりました。 備蓄として封をしてしまうと […]

春だ、桜だ、お祭りだ

3月の声を聴くと、桜前線の進み具合が気になってきます。 ネット通販では、一足お先にサクラのシーズン入りです。 いろいろな桜が有ります。 マジック桜 Magic桜 お祝い プレゼント 記念 Produced by カエレバ […]

映画「鑑定士と顔のない依頼人」

なんにも無くなって本当は幸せだったのかも知れない鑑定士。 贋物を見抜くプロの鑑定士が、一生の宝物として貯めたコレクション。 贋物の愛によって、すべて無くしてしまう物語。 詐欺師集団に狙われた老鑑定士の悲しい末路の物語なの […]

キッチンの蛇口を交換やっぱり餅は餅屋に

キッチンのビルトイン浄水器の水漏れ 我慢して使っていたのですが、夜中の音が気になる パッキンを交換すれば、とは思うけれど、どこを触ってもビクともしない。 ビルトイン浄水器一式を交換しようと、シンクの下に潜って見ても、自分 […]

映画「麦子さんと」と「永遠の0」

水琢こと松田龍平が出ている「麦子さんと」 黒田官兵衛こと岡田准一が出ている「永遠の0」 後味の良い映画を二つ連続して見た。 どっかで見たこと有るよなーの「麦子さんと」 なんとなく、アマチャンにも似ている。 団塊の世代には […]

ホリエモンは、日本のイーロン・マスクには成れなかったが

「もし」や「たら」は言っても意味が無いとは言うものの、 ホリエモンに、この7年間の空白が無かったなら世界は変わったかも知れないと思うのは私だけだろうか? 堀江貴文の新刊「ゼロ」が評判だ。 なにもない自分に小さなイチを足し […]

喪中はがき印刷受付が始まっていた

毎年悩む年賀状の枚数。 年賀状と違って、喪中はがきは枚数に悩む必要がない。 喪中はがきを何時出すかだが、サンプルの文面は平成二十五年十二月となっているので、 十二月になってから出すものか? 十一月にも指定できるようなので […]

あまちゃん鈴鹿ひろ美のジューサーは「あの懐かしいいきいき酵素くん」ではなかった

鈴鹿ひろ美の朝は、ジューサーの音で始まる。 懐かしい音に反応して、あれ家で使っていたのと、同んなじだ。 薬師丸ひろ子があまちゃんと同居しての翌朝、ジェジェジェ あのいきいき酵素くん?が大写し。 もう10年以上前になるか、 […]

加速するネットスーパー、ネットモール需要

ネットスーパーのベストセラーは水。 ネットスーパーに限らず、大手モールにも取扱店が多数ある。 重くて安い水は、宅配運送業者泣かせでも有る。 近所のスーパーで水を買っても、家まで運んでくるのが大変。 高齢化が更に拍車をかけ […]

ネットで雑誌のちら読みをするようになった

定期的に発行される雑誌や週刊誌は、本屋で時間つぶしがてらパラパラ眺めていた。 どんな雑誌が今出ているのかな、どんな話題が流行っているのかな と。 見終わったら捨てるものと言えば新聞、一日の寿命も無い。 雑誌・週刊誌も似た […]

じぇじぇ! あまちゃん人気は方言によるものか、能年玲奈によるものか

NHKの「あまちゃん」人気が加速している。 地方の方言の保存活動や町興しも活発化している。 方言のサイトも随分増えて充実してきている。 が、方言が脚光を浴びたのは今回が初めてではない。 インターネットが出始めの頃にも、真 […]